活動

催事、講演などの活動実績

1995年 教育ビデオ『あなたは日本の生活文化を正しく語れますか』を制作。NHK情報ネットワーク

1995年 NTT本社基盤研究所研究チーム『新和風の暮らし』コンテンツ開発を監修

1996年 「日本人の自然を見る目、感じる心」の教材研究および製作

1996年 文部省指定講座「感性産業教育セミナー」・後援学校法人臼井学園

1996_02

1996年 「廣瀬輝子のライフアート展」富山県立美術館・後援ニッポン放送プロジェクト

1997年 「廣瀬輝子のライフアート展」岩手県石神の丘美術館40日開催・後援ニッポン放送プロジェクト

1997_01

1998年 「廣瀬輝子の生活工房」幕張メッセ.ガーデンショー・コンセプトコーナー・後援ニッポン放送プロジェクト

1999年 米国ボストン・ウェストフィールドカレッジKUSIINSTITUTEで日本の生活文化について5日間講演

1999_01

2000年 NHK情報ネット・情報化メディア懇談会にて「日本の行事に込められた意味と形」講演

2001年 新東京国際空港メインロビー3箇所の正月飾り総合デザイン及び制作を担当

2002年「世界がなぜ日本の伝統食に注目し始めたのか」を講演及び料理実技指導(NHK文化センター・商工会議所・食品メーカー・フードコーディネイター・料理学校等)

2003年~2006年 帝国ホテル主宰「春秋の宴」(春と秋の年2回、日本中の銘酒を楽しむ宴)で室(しつ)礼(らい)を担当

2005年 日本の精神文化の基本となる「日本人の自然を見る目、感じる心」デジタル画像化完成

2006年 伊勢神宮でデジタル機器を駆使した着物コンテストを実施。企画演出、総合プロデユース

2007年 和道生活芸術協会設立委員発足披露。日本酒蔵元、和装業界、350人が参加(於帝国ホテル)

2007年 「和道」を創始。同時に伝統産業の産地が消費者の求めに対応できるよう、物作りの提案と販路を作る「和道協会」の立ち上げに尽力。大手食品会社数社、和服業界、教育現場で季節の捉え方、季節の催事計画などを指導

2007_01

2008年 渋谷東急デパート本店・源氏物語千年紀記念催事「源氏の愛した姫君のおもてなし展」総合企画プロデュース。

2008_01

2009年 「花への感謝デー」企画、参加者1000人(於帝国ホテル)

2009年 日本人の精神性の回復を目指し学際的に「和道原論」の研究を始める

2013年 「和道」の理論化を完成

2014年 『日本人の暮らし「基本のき」』(メディアパル)を出版、現在はこの本を広める活動を展開中

2015年 現在は家庭で伝えられてきた日本人の心を使える活動をしている

教育コンテンツの制作

○教育ビデオ『文化遺伝子「あなたは日本の生活文化を正しく語れますか」制作・NHK情報ネットワーク

○NTT本社基盤研究所「新和風の暮らし」コンテンツの開発

○日本人の心を育んできた年中行事に注目し、現代社会に生かせるよう『日本人の暮らし「基本のき」』を執筆