散華

蓮散華web

お盆のしつらいです。

蓮の花托に御先祖様人形を収めています。

人形の顔は梅干しの種、髭はエノコログサ等。

若いころの作品です。

 

 

 

木苺小箱

6センチ四方の小箱に入ったお土産をいただきました。箱は経木仕立て、掛け紙の中心に漢詩を篆刻したような印があり、水引き の代わりに墨で一の文字が流し書きされています。シンプルで美しいデザインの小箱ですのでお盆のしつらいの仲間入りをさせました。いい感じでしょ。ところで、中に何が入っているのかと開けてみたら、濃い味の木苺ゼリーがぎっしり。口福の小箱でした。

 

散華・仏を供養するために花をまくこと。もと仏教発祥の地インドで花や香(こう)を地にまき、その場を清め信仰の対象を供養したことに由来する。古くは蓮などの花びらをまいたが、日本では紙製の連弁形の花びらを法要などの折にまいたりする。 …