プロフィール

「和道・WA-DOの仕法」 主宰 廣瀬輝子 プロフィール

teruko_001

千葉県生まれ。京都、奈良の神社仏閣に縁の人々を一門に持つ。政財界人との往来を多くした祖父母の影響で、日本の伝統行事に触れ、自然と親しみ生活を美しく飾る知恵を身に着ける。

10代‐友禅染めの工房に弟子入り。文様、色、植物の研究を始める。20代‐北里研究所役員秘書を経験する中で、植物の知識が豊富だったことから東洋医学の権威であった大塚敬節先生らから知遇を受け、東洋医学、東洋思想の知識を学ぶ。30代‐着物の文様研究をする中で、服飾業界のプロデュサーだった夫と知り合い結婚。

結婚後夫の仕事の関係で国内外から賓客を招き、もてなしの経験を積む。このもてなしのスタイルが話題となり、テレビ、ラジオ婦人雑誌、企業紙等の取材を受ける。1984年より10余年、東京都品川区上大崎花房山にて和のおもてなしスタイル、料理、花、季節のしつらい等、現代にふさわしい和の生活仕法を指導。日本各地から延べ2千人の生徒を集める。この経験から見えないものを大切にする心をはぐくむ「日本的暗黙知の視覚化教育」の必要性を感じ、各種教材を開発。
「和」のコンセプトデザイナーとして大手食品会社、伝統工芸産地等で商品開発及び新規事業開発チームの教育を担当。

 

メディアの活動

・NHK総合テレビ、NHK教育テレビ他民間放送等で季節と生活演出にかかわる番組作成及び出演。

・NHK出版、NTT基盤研究所、東京電力、日本交通公社、大成建設など大手建設業界、資生堂、食品業界専門誌、学習研究社、集英社、家庭画報社等に執筆。

 

イベント及び講演などの活動

NHK情報ネット、NHK文化センター、新東京国際空港、帝国ホテル、伊勢神宮、富山県立美術館、岩手県石神の丘美術館、幕張メッセ、JTBフアーストレディスクラブ、日本調理師協会、パレスホテル、旭通信社、芝白金八芳園、ボストン・ウェストフィールドカレッジ、東急デパート本店等でイベントプロデーユース、感性教育セミナー、講演等